ダニ布団かゆい

はじめに、「ママかゆいよ!」その日も夜中に娘に起こされました

3歳の娘、ダニに噛まれた背中が赤く腫れあがり

「ママかゆいよ!」その日も夜中に娘に起こされました、腕や背中にはよく見ると赤い腫れが。念のため医者で診てもらうと原因はなんと「ダニ」、かわいそうに背中から腰にかけては3箇所も噛まれていたのです。ツメダニの仕業らしいのですが、ダニへのアレルギー反応値も高いことがわかりショックを受けました。しかし娘はまだ3歳、布団に殺虫剤など使いたくはありません。それから主人がひどい花粉症、ハウスダストにも敏感な体質です。こうなると私しかいません、我が家をダニの危機から救うべく本格的な対策に乗り出したのです。

 

 

「撲滅」させることはたぶん無理、いまでもダニ対策は継続中です

それから半年、ダニ対策は功を奏し今では娘も噛まれることはありません。単純にまわりからダニが減ったからでしょう。これには娘がお世話になった医者の先生からのアドバイスもおおいに役に立ちました。しかしダニを「撲滅」させることはたぶん無理な話です、いまでもダニ対策・ダニ退治は継続中です。そんな私ダニについてはまったくのシロウトなのですが、短い期間でも得た「ダニ」に関するお役立ち情報をここでお話しさせていただきます。最近は暖房設備の充実から冬でも湿度が高い環境にあり、季節を問わず継続的にダニ対策をする必要があるのです。ぜひお役立てくださいね!

 

 

ここでお話しさせていただくこと

目次にかえて

まずは「ダニの基礎知識」、ダニとはどんな生き物でどんな害をもたらすのかを解説します。そしてテーマである「布団のダニを退治する方法」について、掃除機のかけ方にもひと工夫が必要です。そしてダニ退治には欠かすことが出来ない「ダニ捕りマットのご案内」そして「布団の丸洗いのおすすめ」、こんな内容で続けさせていただきます。特に高温多湿となる夏場に向け活動は活発化します。早期対策!今から始めてください、そして継続する以外解決の道はありません。

 

ダニの基礎知識

1匹のチリダニが半年でなんと1万匹以上に繁殖!

ダニは高温多湿で暗いところを好むため、布団は絶好の生息の場です。人のフケ、アカ、その他有機物を食べて増殖を繰り返します。そして私たちの住環境の中に生息しているダニの約90%を占めるのが「チリダニ」です。

 

たとえばこのチリダニは1ヶ月で成虫となり、成虫になってから約2〜3ヶ月生きるのですが、その間に約80個ほど卵を産みます。だから1匹のチリダニが半年でなんと1万匹以上に繁殖すると言われています。

 

さらに、チリダニは1日に平均6個、生涯に400〜500個のフンをします。ということは1万匹チリダニが居れば、フンの数は驚くべき事に、500万個にもなるのです。そしてこういったダニの体や死骸、糞などが、空気の流れに乗って室内を漂い続ける「ハウスダスト」にもなるのです。

 

 

ハウスダストとは

ハウスダストとはダニの死骸やフンのほか、繊維くず・人の毛髪・フケ・食べかす・ペットの抜け毛・花粉・カビ・細菌、など様々な物質の総称です。ハウスダスト1gの中には何と数百匹〜数千匹のダニの死骸やダニがいると言われています。そしてこのハウスダストを鼻や口などから吸収し続けるとアレルギー反応を引き起こす恐れもあり、皮膚炎、鼻炎、結膜炎や喘息などの原因にもなっています。

 

 

ツメダニ、「人を噛む」このダニは夏場に活動が活発化し大量発生します

触肢の先に、大きな爪をもっていることからツメダニと呼ばれるこのダニが「人を噛むダニ」です。高温に強く、30〜32℃で盛んに繁殖するのだとか。15日で成虫となり、成虫の寿命は7日ほどです。前述したチリダニやコナダニ等を捕食します、したがってエサとなるチリダニなどが増えればこのツメダニも大量に発生するわけです。言い方を変えれば「ダニに噛まれ悩んでいる」場合、大量のチリダニなどがすでに繁殖している可能性があるわけですね。このツメダニ、好んで人を噛むようなことはないそうですが、人を噛むと唾液腺の分泌物質を注入しそれがアレルギーの原因となります。とにかく、噛まれてからでは遅いのです!

 

 

 

布団のダニを退治する方法

ダニは夜行性、日中は安全な場所に隠れています

ダニは高温多湿で暗いところを好みます。したがって布団のダニは奥深くに潜り込み、さらに足を布団の線維に絡みつけています。布団の表面に掃除機をかけることは、布団の表面にいるダニや布団の中のフンを減らすことができますが、掃除機だけでは奥にいるダニは駆除できません。また同じように、燻煙式の殺虫剤を日中焚いてもダニは安全な場所に隠れており、ほとんど効果がありません。

 

 

天日干しと掃除機かけ、もちろん無駄ではないのですが・・・

布団の「天日干し」はどうでしょう。50度以上の熱で死ぬダニには効果的と思われますが、布団の中に逃げ込んでしまう為こちらもほとんど効果はありません。しかし天日干しや掃除機をかけることにより、ダニのエサとなるフケや皮脂などを減らす事ができるのです。増殖を抑える効果はあるわけですからこまめな掃除はもちろん無駄ではありません、しかし肝心のダニ退治には効果は期待できないのです。

 

 

布団乾燥機はどうですか

それから天日干しの時、ついつい布団をパンパン叩いてしまいたくなりますね。でもこれダニのフンや死骸が砕かれて拡散されていまって、まったくの逆効果です、気を付けてくださいね。では「布団乾燥機」はいかがでしょうか、これなら布団の内部も50度以上にできますね。しかしここにも問題が、くたばってしまったダニやフンをしっかり取り除かないと「ハウスダスト」の量が増えてしまうのです。

 

 

正しい掃除機の使い方!ダニの夜行性を利用するのです

しかし困りましたね、これではいくら掃除をしても布団を干してもダニ退治の直接的な効果は期待できなさそうです。しかし、ここであるひと手間を加えるだけで効果を生むワザがあるのです、それは「部屋を暗くすること」、いったいどういうことでしょう。

 

ダニは夜行性、まわりが明るいと暗い布団の奥深くに隠れてしまうことはお話しした通りです。こうなったらこの「夜行性を利用する」のです、部屋を暗くして1時間もすれば布団に潜っていたダニたちもゾロゾロ表面に出て来るわけです。そこにはダニの大好きなフケや皮脂があるからです。そこでその暗い中「じっくりと」掃除機をかけるのです。

 

このとき「じっくり」とかけることがポイントでもあります。その後天日干しなり布団乾燥機を使うことによって繁殖抑制にも効果が期待大なんです。

 

そしてそんなときにおススメなのが「光クリーンメカニズム」が全機種に搭載されたこの専用クリーナーです。

 

 

くわしくはこちらを!
ふとんクリーナーはレイコップ

 

 

 

でも・・・

継続的な駆除のためには
布団に溜まったフケや皮脂、ダニの死骸やフンなどの汚れですね。これは水に浸けて洗わない限り除去できません。ダニの繁殖を抑えるためにはやはり季節の変わり目、せめて布団交換の時期には「丸洗い」も必要です。布団はダニの繁殖しやすい条件がそろっています。1度ダニ対策をしてもすぐにまた繁殖を繰り返したり、別の場所から移動をしてきます。

 

こうなると継続的な駆除のためにも対策にはお金をかけ、しっかりとした対策グッズを用意することも必要ではないでしょうか。私たちの手だけではどうしようもないことだからです。こういう我が家も、娘がかゆみから解放されたのも、「ダニ捕りマット」を使いだしてからでした、それにわざわざ部屋を暗くしてから掃除機をかけるなどといった手間もかかりません。

 

例え冬でも布団の中は人間の体温と汗で高温多湿、さらに冬場の乾燥で皮膚の角質がはがれやすく、ダニの大好きなエサも豊富です。ダニ対策には季節は関係ありません、そしてある意味終わりもありません。もうこうなるとダニ捕りマットなど「必需品」です、便利な布団の丸洗いサービスも含め次に紹介させていただきます。興味があるようでしたらぜひご覧ください。

 

こんな方は必見です!

  • ダニ刺されなどで困っている方
  • ダニアレルギーをお持ちの方
  • ダニが気になるけど、殺虫剤などの薬品の使用に抵抗がある方
  • 小さいお子様やペットがいらっしゃる方

 

 

ダニ捕りマットのご案内

安心安全!累計販売個数1000万個突破!【ダニ捕りロボ】

 

TVCMでも放送されましたね。この【ダニ捕りロボ】、ダニの専門機関「日革研究所」が研究開発した世界で初めて「ダニをおびき寄せるだけではなく、乾燥までさせる」ダニ捕獲方式として、日本とアメリカで特許を取得した信用あるもの。

 

その特徴は

  • ダニを大量に捕獲してくれました
  • ダニの弱点「乾燥」で退治してくれるそうです
  • 退治したダニは逃げられません
  • 化学性殺虫成分ゼロ、娘にも安心できました

 

使い方は

  1. 誘引マットを取り出します
  2. 本体に誘引マットをセットします
  3. 設置日を記入してケースに貼り付けます
  4. あとはマットの下に置くだけ、有効期間は3カ月!

 

とにかく布団の隅に挟むだけ、使い方は超簡単です。有効期間も3カ月間もあり、計算しても1日約18円!でダニ対策ができます。初回は本体つきの商品ですが、3ヵ月後は詰替え商品を購入するだけですので、コスパもとてもいいです。もはや我が家の必需品です、損はありませんよ!

 

詳しくはこちらを!
【ダニ捕りロボ】

 

 

「ママのための置くだけ簡単ダニシート」

 

 

お母さんの必須アイテムとも言えるダニ捕りシートがこれです、この商品は殺虫剤不使用で食品添加物でダニを誘引するため赤ちゃんやお子様がいても安心して使うことができます。使ったあとは燃えるゴミに捨てるだけ、こちらも手軽にダニ退治ができますよ。また、個包装で必要な分だけ取り出すことができ、ダニは誘引されるとシート内に吸着して死骸が残らないため清潔にお使い頂けます。

詳しくはこちらを!
ママ専用ダニ取りシート

 

 

簡単ダニスプレーとのセットもお得です!

 

 

詳しくはこちらを!
ママのためのシュシュッと簡単ダニスプレー

 

布団丸洗いサービスのすすめ

「布団にたまったフケ・アカ・汗・ダニ・ダニのフン・ダニの死骸・カビは水溶性の汚れです。文字通り、水溶性の汚れは水につけこまないと落ちません!」それになんと、一枚のふとんにいるダニの数は数百万匹と言われています。ダニや、ダニのフン、死骸などはアレルギーやアトピー、喘息の原因の一つ、実際アレルギーの原因のトップは「ダニによるもの」というデータもあります。

 

布団を丸洗いすることで、ダニやダニのフンはほとんどなくなります。しかし、残念ながら半年もたてば再び増えてきます。布団を「ダニ捕りマット」など何のお手入れなしで使用すれば半年でフケ・アカがたまる一方です。やっぱり布団は半年か1年に一度、定期的に洗浄して、中わたの汚れとダニアレルゲンを取り除く事が大切ではないでしょうか。

 

 

 

完全個別洗い!四万十川の源流水使用。布団クリーニング【しももとクリーニング】

四万十川の源流水を使用!
我が家でお世話になったのがこちらです、しももとさんは日本最後の清流、四万十川の源流水を使用した布団の丸洗い専門店です。なんといってもおすすめの理由は・・・

  • 完全個別洗いです!小型の布団丸洗い専用洗濯機を使用しており、いちどに何十枚も洗うといったスタイルではなく最大でも2枚の丹念なもの。衛生面の配慮だけでなく布団と布団が擦れによる生地の破れも心配ありません。
  • 無添加せっけんを使用されているそうなので、娘やアレルギーに敏感な主人にも安心です。
  • うちのように一般的な布団から、シルク生地の高級布団、また高額な100万円の羽毛布団といった他店では取り扱いできないものも依頼できるといった布団クリーニングの実績とノウハウがあると評判です。

考えてみれば布団を洗わないで汚れたまま使う方がおかしいと思いませんか、キレイでふっくらとなって戻ってきた布団、私は「眠り」が変わりました。深い熟睡感とスッキリとした目覚めが何とも言えません!

 

詳しくはこちらを!
布団の丸洗い専門店【しももとクリーニング】

 

 

 

ふとん丸洗いクリーニング【ふとんLenet】

「圧縮届け」サービス!
こちらも布団洗いではとても評判です、収納らくらく「圧縮届け」サービスを利用すれば季節の変わり目などそのまま収納できることがなによりうれしいですね。ひとつひとつていねいに抗菌防臭加工・抗菌防臭加工された布団には、公的衛生調査機関の検査に合格した証である、抗菌防臭加工証シールが付けられています。

 

 

詳しくはこちらを!
【高品質】布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」